So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

1/1~5 今年の新年社説は

1/1
【朝日】混迷の中で考える―人間主役に大きな絵を
【読売】急変する世界 危機に欠かせぬ機動的対応、政治の態勢立て直しを
【毎日】09年、チェンジ 日本版「緑のニューディール」を 環境の先導で成長を図れ
【日経】危機と政府(1)賢く時に大胆に、でも基本は市場信ぜよ
【産経】
【東京】年のはじめに考える 人間社会を再構築しよう
【北海道】選択の時 経済危機の中で 人を粗末にしない社会に
【中国】元気の芽 豊かな土壌どう生かす
【沖縄】[琉球・沖縄400年]希望のありかを探ろう


1/3
【朝日】不況と保護主義―過ちの歴史を繰り返すな/職業訓練―人材立国のために充実を
【読売】急変する世界 カギ握る米国経済の再生、深刻な世界同時不況の中で
【毎日】09年チェンジ 衆院選の年 いよいよ国民の出番が来た
【日経】危機と政府(2)金融蘇生を急ぎ規制と監視の再構築を
【産経】アフガン問題 リスク担う国際協力を 払拭したい軍事アレルギー
【東京】年のはじめに考える 曲がり角の学校選択制
【北海道】選択の時 拡大する貧困 雇用と暮らしを守りたい
【中国】住民が主役 汗かいてこそ進む自治
【沖縄】[政局展望]「政治再生」の時がきた



1/4
【朝日】温暖化防止―「緑の日本」担える政治を/世界天文年―さらにガリレオの先へ
【読売】急変する世界 国際秩序安定をどう図るか、米新政権が背負う重い課題
【毎日】09年チェンジ オバマ政権 のびやかな日米関係に 近現代史の知識を広げよう
【日経】危機と政府(3)バラマキ政策はやめ、地域資源生かせ
【産経】経済財政運営 「禍を福となす」戦略を
【東京】年のはじめに考える 歴史的選挙に備えたい
【北海道】選択の時 岐路の政治 有権者こそ変革の担い手
【中国】結び直し 「場」でつながる安心感
【沖縄】[経済展望]危機に勝機を見いだせ


1/5
【朝日】不況と総選挙―政治のリセットを急げ/お酒と高齢者―静かに広がる依存症
【読売】急変する世界 「トヨタショック」克服の道は、不況のツナミに襲われた日本
【毎日】09年チェンジ 世界同時不況 協調こそ回復の処方せんだ
【日経】危機と政府(最終回) 環境・エネルギーを成長回復の主役に
【産経】東京五輪招致 なぜ開催か具体的説明を/首相年頭会見 憲法解釈見直しの好機に
【東京】年のはじめに考える オバマ時代と東欧革命
【北海道】選択の時 地域と企業 危機のいま、種をまこう
【中国】核兵器なき世界 被爆地からのうねりを
【沖縄】[普天間移設問題]環境重視の将来展望を

 今年の新聞をパラパラと読む。ここ数年の新聞と違い、たしかに、現在の社会が生み出している歪みについての鋭い取材記事も少なくはない。社説にも危機感というようなものが漂う。
 しかし、期待していただけに、少し残念な気もしている。

 どの社説も今年は大きな変革の年であることを予感させている。
 が、変革のためには、いまの政治や経済、社会の歪みの根幹にどんな問題があるのかを、明らかにする。しかし、大手メディアにはそこながい。だから、では、歪みをただして、どんな社会をつくることが大事なのかというビジョンがない。あっても、きわめて抽象的だったりするだ。
 金融危機に端をはっした経済危機対して、あえて保護主義におちいたないことを強調する主張に、どんな解決策があるのだろうか。ここで、日米同盟の強化を主張することに、どんな未来があるのか。
 危機は共有できたのか(その国民にとっての深刻さについての認識が共有されているとは思えないところもあるけれども)、もしそうならば、でももう1歩前にすすめるための緻密な議論が求められるのだろうなあ。

12/30~31 2008年も終わりです

12/30
【朝日】国会図書館―知の基盤を厚く、強く/反ドーピング―草の根レベルへも啓発を
【読売】公的資金注入 融資力回復のため積極活用を/ガザ空爆 報復のスパイラルに陥るのか
【毎日】 視点・未曽有08 厚労省の「罪」 猛省して国民の側に…=論説委員・稲葉康生/財政中期展望 厳しさの先に希望を見たい
【日経】あまりにも激しい経済環境変化の1年
【産経】回顧2008 「変」の先に灯りともせ 安全網の再構築が問われる
【東京】08年の終わりに考える 政権交代なしのツケ
【北海道】ことしの世相 手を携えて凍えを解こう
【中国】'08回顧 国際 武力に頼る政治の落日
【沖縄】[ガザ空爆]即時中止の国際世論を


12/31
【朝日】公益法人改革―「民の力」が育つように/チベット問題―いまこそ対話の好機だ
【読売】「普天間」移設 日米合意案通りに進めよ/中国経済減速 社会不安すら起きている
【毎日】08年を振り返る 国家のきしみが聞こえる 内向き姿勢、薄れた日本の存在感
【日経】記録的な株安を将来の変化への一歩に/「自・民有志」年金提言の意義
【産経】中国08憲章 政治改革は避けられない/時効 撤廃も視野に深く論議を
【東京】大晦日に考える 危機を転機にしたい
【北海道】ガザ空爆 即時停止を強く求める/道内交通死 社会挙げて命を守ろう
【中国】’08回顧 社会 広がる不安どう歯止め
【沖縄】[国民生活白書]消費者の視点で変革を

12/27~29 異様に重苦しい年末

12/27
【朝日】学力調査―勇気ある撤退を求める/海賊対策―事前に明確なルールを
【読売】ソマリア沖海賊 迅速な海自派遣を目指せ/失職者急増 年末年始も臨戦態勢で支援を
【毎日】介護報酬引き上げ 賃上げ最優先し人材確保を/海賊に自衛隊派遣 国会審議経た新法対応が筋だ
【日経】広がる雇用調整に幾重にも対策を/報酬上げを介護職場再生に
【産経】ソマリア海賊 海自の抑止力に期待する/学力テスト 結果隠さず上位を見習え
【東京】雇用危機対策 後手は社会不安を招く/介護報酬改定 さらなる処遇の改善を
【北海道】広がる雇用危機 安全網を張り直さねば/広がる雇用危機 道内も対策の総動員を
【中国】ソマリア沖海賊 海自派遣しかないのか
【沖縄】[検定審報告]透明化が進むか疑問だ


12/28
【朝日】人権勧告―救済機関の設置を早く/宇宙基本計画―軍事頼みでは先が細る
【読売】08回顧・国際 世界を揺さぶった同時不況
【毎日】視点・未曾有08 田母神事件 容認する政界の風潮こそ…=論説委員・岸本正人/非正規切り 企業の責任はどこへ行った
【日経】危機の今こそ規制改革を推し進めよ/まず高校から教育の分権を
【産経】介護報酬改定 待遇向上の検証が必要だ/新銀行東京 改善命令機に撤退準備も
【東京】08年の終わりに考える 民心くまぬ国会なんて
【北海道】核のジレンマ 日本こそ廃絶の先頭に/歯科無料診療 得をするのは誰なのか
【中国】’08回顧 政治 自民の「劣化」浮き彫り
【沖縄】[防衛局の仮処分]住民感情は全く無視か


12/29
【朝日】ガザ空爆―まずイスラエルが自制を/失職者急増―切実な声に応えるために
【読売】介護報酬改定 職員の賃金アップを確実に/不況とスポーツ 競技力の低下が懸念される
【毎日】視点・未曾有08 自動車壊滅 技術を磨いて次への備えを=論説委員・児玉平生/ガザ空爆 国際的仲介で流血の拡大防げ
【日経】中東の暴力の連鎖防ぐ外交が急務だ/リニア新幹線への期待と課題
【産経】ガザ空爆 事態の拡大をまず止めよ/浜岡原発 新機で東海地震に万全を
【東京】ガザ空爆 全面戦闘の回避に動け/WTO交渉中断 保護主義の芽摘み取れ
【北海道】原発の廃炉 寿命尽きても課題山積/タイ新政権 対話通じ社会に安定を
【中国】'08回顧 経済 景気後退の先には何が
【沖縄】[アセスデータ化]希少種の保全に生かせ

 今年の年末の新聞は、異様に重苦しい。世界も、日本も……。

12/13~26 またためてしまいました

12/13
【朝日】GMショック―破綻は何としても避けよ/景気対策と税―ただの放漫財政では困る
【読売】米ビッグ3 支援法案廃案で瀬戸際に/与党税制大綱 減税だけで不安は消えぬ
【毎日】緊急経済対策 泥縄式では生活は好転しない/北朝鮮核問題 米政権移行期にスキ見せるな
【日経】景気も改革も力不足の与党税制大綱/給油だけでは足りぬ現実も
【産経】与党税制大綱 余りに整合性と責任欠く/6カ国協議 米はテロ指定解除撤回を
【東京】緊急経済対策 年末までの実行が勝負/6ヵ国協議 「焦りは禁物」が教訓だ【北海道】与党税制大綱 財源も理念も見えない/対テロ法延長 惰性の派遣にならぬか
【中国】ビッグ3救済決裂 破たんは避けられるか
【沖縄】[税制改正大綱]与党内亀裂が明らかに


12/14
【朝日】日中韓首脳会議―東アジアの安定装置に/衆院再可決―「3分の2政治」もう限界
【読売】日中韓首脳会談 定期対話で「共益」を目指せ/COP14 険しさを増した「ポスト京都」
【毎日】日中韓首脳会議 東アジアの軸がやっと動いた/ビッグ3 時間稼ぎだけでは救えない
【日経】金融で連携演出した日中韓会談の船出/ビッグスリー支援への注文
【産経】日中韓首脳会談 今度こそ「近くて近い国」/給油支援延長 恒久法で責務を果たそう
【東京】週のはじめに考える 「百年に一度」と財政出動
【北海道】雇用不安拡大 路頭に迷わせぬ対策を/日中韓会談 違い超えて連携したい
【中国】緊急経済対策 鍵はスピードと実行力
【沖縄】[テロ新法成立]給油の検証が不十分だ


12/16
【朝日】タイ新首相―国民和解にまず対話を/温暖化防止―「南北共益」の道はある
【読売】日銀短観 景気の悪化が加速している/新テロ法成立 給油継続の「次」も考えたい
【毎日】日銀短観 過剰に萎縮していないか/COP14閉幕 環境と経済の両立日本が示せ
【日経】異常な景気に政策のスピードを上げよ/難題先送りのポズナニ会議
【産経】排出量取引 EUと競える制度構築を/WTO年内断念 保護主義の台頭を恐れる
【東京】空自イラク撤収 徹底検証が政治の責務/COP14 立ち止まる余裕はない
【北海道】景気崩落 底割れ防ぐ政策動員を/プルサーマル 不安が消えてはいない
【中国】日銀短観 景気悪化どう乗り切る
【沖縄】[車被弾事件]実射訓練の全面中止を


12/17
【朝日】雇用対策法案―この国会で成立させよ/WTO交渉挫折―もう失敗は許されない
【読売】成年年齢 「18歳」へ議論を深めよう/春闘方針 「労使一丸」で難局に挑め
【毎日】税制改正 増税隠しは国民をあざむく/産科補償制度 一歩前進だが課題も多い
【日経】非正規の雇用対策に労使とも力尽くせ/18歳成年の”安全網”議論を
【産経】春闘方針 雇用維持に労使で協調を/教育再生 道徳教育拡充に踏み出せ
【東京】雇用と賃上げ これでは希望が見えぬ/タイ新政権 国民和解を急がねば
【北海道】COP14 日本が責務果たさねば/09春闘方針 労使で雇用を守る時だ
【中国】イラク空自撤収 実態の検証欠かせない
【沖縄】[日銀短観]経済も「未知の領域」に


12/18
【朝日】米ゼロ金利―世界デフレを食い止めよ/09年春闘―雇用最優先に仕切り直せ
【読売】米ゼロ金利 ついに踏み切った異例の策/空自イラク撤収 国のあり方が問われた任務
【毎日】米ゼロ金利 大胆な政策は細心の注意で/09年春闘 非正規社員守る熱意が足りぬ
【日経】危機打開へ果敢な姿勢示した米FRB/タイ新首相が直面する難題
【産経】米ゼロ金利 日銀も利下げへの決意を/中期プログラム もっと正直に消費税語れ
【東京】中国開放30年 危機克服に政治改革を/新型インフルエンザ 万全の備えがいる段階
【北海道】米国ゼロ金利 日銀の「次なる一手」は/道新幹線延伸 悲願の一歩、課題も多い
【中国】米、ゼロ金利移行 再生への道筋どう描く
【沖縄】[環境保全条例]基地内も規制の対象だ


12/19
【朝日】イラク撤収―多彩な外交への転機に/中国開放30年―待ったなしの政治改革
【読売】教科書充実 教員の力量も磨かなければ/日豪2プラス2 安保協力を一層深化させたい
【毎日】雇用崩壊 一体政治は何をしているんだ/児童ポルノ規制 これ以上子どもを泣かせるな
【日経】政策総動員し雇用対策さらに充実を/産油国の焦り映す大幅減産
【産経】南京大虐殺記念館 問題写真撤去を第一歩に/医師不足 研修見直しにとどまるな
【東京】緊急雇用対策 批判合戦の時ではない/OPEC大減産 原油安でも「脱石油」だ
【北海道】雇用4法案 与野党一致して成立を/開発官製談合 天下り対策こそ必要だ
【中国】雇用危機 路頭に迷わせぬ対策を
【沖縄】[インフルエンザ]備えの強化が予防策だ


12/20
【朝日】日銀も利下げ―資金が回るよう全力で/雇用危機―政治があまりに遠い
【読売】金利0・1% 危機モードに戻った金融政策/時津風部屋判決 稽古という名のリンチだった
【毎日】 日銀利下げ 大不況回避へ官民で総力を/視点・未曾有08 石川遼旋風 日本中を元気にしてほしい=論説委員・中島章隆
【日経】政府・日銀はカネ詰まり阻止へ全力を/役割が見えない教育再生懇
【産経】雇用法案 政争の具にしてはならぬ/日銀利下げ 景気の下支えへ実効性を
【東京】日銀利下げ 物足りなさが残った/学力テスト もうやめてはどうか
【北海道】日銀利下げ 機敏な対応が不可欠だ/自立支援法 障害者の声に耳傾けて
【中国】日銀追加利下げ 市場安定どこまで効果
【沖縄】[雇用危機]年越せる職と住宅を


12/21
【朝日】選挙の年の予算―危機克服の戦略を競え
【読売】09年度予算 埋蔵金と赤字国債が頼りとは
【毎日】財務省原案 予算制度の見直しを急げ/視点・未曾有08 核と総書記 「対話と圧力」に…=論説委員・中島哲夫
【日経】不況脱出への戦略見えぬ麻生予算
【産経】ビッグ3救済 再生プランの早期策定を/来年度予算 財政悪化の「底抜け」防げ
【東京】09年度予算の財務省原案 景気対策も財政再建も
【北海道】09年度予算案 羅針盤なき拡大の危うさ
【中国】子どもとケータイ 家庭での議論深めたい
【沖縄】[09年度予算案]景気の悪化に備えたい


12/22
【朝日】増税への道筋―社会保障の中身を語れ/配偶者への暴力―加害者の更生に本腰を
【読売】米自動車支援 破綻はひとまず回避したが/テスト結果公表 学力向上に正面から取り組め
【毎日】自治体財政 雇用の安全網の一端を担え/視点・未曾有08 通り魔続発 心の栄養失調が凶行へ誘う=論説委員・三木賢治
【日経】交渉挫折は保護主義への非常警報だ/ビッグ3は痛みを伴う決断を
【産経】放鳥トキの死 野生復帰に非情さも必要/大学の資産運用 失敗して困るのは学生だ
【東京】週のはじめに考える 『笑進笑明』の年の瀬に
【北海道】北見市長選 問われた市政のあり方/道開発予算 新しい「力」見えますか
【中国】備北発の地域福祉 「利用者主体」広げたい
【沖縄】[「普天間」移設]不透明感が漂っている


12/23
【朝日】浜岡原発―置き換えしかないのか/高校指導要領―英語で授業…really?
【読売】高校新指導要領 「脱ゆとり教育」をどう生かす/月例経済報告 景気「悪化」はすでに深刻だ
【毎日】浜岡原発 今よりリスクを高めるな/高校学習指導要領 その先の改革がなければ
【日経】保育所の認可基準は地方に任せよ/耐震強化が迫った原発廃炉
【産経】天皇誕生日 皇位継承を議論する時だ/新指導要領 公立高復権へ魅力を競え
【東京】トヨタ赤字へ 体質改善でけん引を/高校新指導要領 教師の力量が問われる
【北海道】ビッグ3救済 存続にあらゆる手段を/元局長初公判 「談合体質」が問われる
【中国】来年度予算原案 将来像が見えてこない
【沖縄】[防衛省改革]文民統制を点検し直せ


12/24
【朝日】佐藤首相発言―核をめぐる政治の責任/NHK新委員長―公共放送の責務を体して
【読売】08回顧・日本 政治も経済も波乱の年越し
【毎日】「里海」創生 海を身近にするチャンスに/視点・未曾有08 政権放り出し トップ育成システムの…=論説委員・松田喬和
【日経】この機会に新卒一括採用を見直したら/なぜ遅れる自衛艦の派遣
【産経】佐藤元首相発言 核オプション放棄できぬ/インフルエンザ 予防徹底こそ最大の対策
【東京】浜岡原発廃炉 新設の計画は慎重に/米ビッグ3救済 新たな車社会示せるか
【北海道】税財政改革 本末転倒の消費増税だ/少年審判傍聴 更生につながる運用を
【中国】佐藤元首相の発言録 「核の傘」考える糸口に
【沖縄】[県立病院独法化]結論出すのが早すぎる


12/25
【朝日】生活防衛予算―で、成立はいつなのか?/日系人の失業―仲間支える社会の責任
【読売】臨時国会閉幕 解散政局で「政策」が沈んだ/中期プログラム 消費税上げをどう具体化する
【毎日】09年度予算案 これでは生活防衛できない/解散要求決議案 渡辺氏の言い分に理がある
【日経】世界不況が問う先見性のある経済政策
【産経】国会閉幕 機能回復し経済対策競え/「学士力」 卒業認定を厳しくしたい
【東京】政府予算案 もう改革はやめたのか/産科補償制度 信頼回復に役立てたい
【北海道】年明け国会へ 国民を励ます政治こそ/予算政府案 これで「生活防衛」とは
【中国】消費税引き上げ方針 国民の理解得られるか
【沖縄】[米軍機能強化]再編合意の検証制度を


12/26
【朝日】裁判員制度―裁判官も公判には白紙で/学校ケータイ―家族と共にルール作りを
【読売】雇用機構廃止 「看板掛け替え」で済ませるな/浜岡原発 廃炉と新設を着実に進めよ
【毎日】もみじマーク 方針転換の潔さは認める/学テ結果公開 順位を独り歩きさせるな
【日経】2次補正・本予算の早期成立が先決だ/問題多いタクシー規制強化
【産経】ガス版OPEC 露の支配力拡大に注意を/下山判事罷免 裁判員制度を危うくする
【東京】教科書検定 透明化をさらに進めよ/2ダム事業 計画の見直しは当然だ
【北海道】海賊対策 拙速避けたい海自派遣/裁判官の罷免 襟を正して再発防止を
【中国】生活保護広島判決 裁量 追認しただけでは
【沖縄】[臨時国会閉幕]置き去られた政策論議

12/12 雇用開発機構と職業教育・訓練への公的責任

12/12
【朝日】金融強化法―中小企業融資へ生かせ/書記官事件―揺らぐ裁判所への信頼
【読売】6か国協議 北朝鮮の居直りを許すな/社会保障予算 「削減路線」は破綻している
【毎日】たばこ増税 見送りで一件落着にするな/給油活動延長へ 民意得た政権で総合支援策を
【日経】信用収縮を食い止める十分な備えを/改革30年 中国が迎えた試練
【産経】雇用開発機構 廃止どころか組織温存だ/金融機能強化法 貸し渋り解消に活用せよ
【東京】税制改正 社会保障財源はどこに/日中韓首脳会議 金融危機に共同歩調を
【北海道】6カ国協議 米の足もと見た北朝鮮/女児殺害判決 「日程を優先」では困る
【中国】6ヵ国協議 北朝鮮の逆行許されぬ
【沖縄】[プロ野球キャンプ]巨人の参入は大歓迎だ

 雇用開発機構の「廃止」をめぐって、いろいろ議論が展開している。政府は結局、廃止に踏み切り別の組織にその事業を統合するということをすすめるようだ。そのことに、産経がかみついている。しかし、今度の雇用政策にも、職業訓練の重要性はくり返し述べられている。問題は、この職業訓練や教育から公的領域が撤退するのかどうかにある。
 たしかに、機構の事業はいろいろ問題があったことは事実だろう。が、職業訓練にこの組織がはたしている役割は大きいものがある。それをどう保持し、発展させるのかこその議論が必要だ。問題とされる「私のしごと館」だって、ほんとうに無駄と言い切れるのだろうか? 公的な施設と「キッザニア」にたいなテーマパークとはそもそも役割も目的に違い。赤字がどうだ、効率性がどうだだけでは、議論できない側面があるのではないのか。とりわけ、今の若者にとって、職業的な自立をめぐっては困難があるし、そこへの支援という面で、公的領域に期待されることは多い。
 この原点に立ち返って、この問題が議論されるべきだと思う。

12/10~11 TIMSS結果と学力論議

12/10
【朝日】国際学力調査―魅力ある授業がかぎだ/分権勧告―実現させる政治はどこに
【読売】倒産急増 資金繰りが会社を追いつめる/国際学力テスト 理数をもっと好きにさせたい
【毎日】国際学力比較 点や順位で一喜一憂やめよう/「無保険」の子供 迅速な全国一律救済は朗報だ
【日経】危機感を映すオバマ版ニューディール/ソニー大型リストラの衝撃
【産経】国際学力調査 まだ「トップ」と胸張れず/中国船領海侵犯 極めて深刻な主権侵害だ
【東京】出先の統廃合 この政権でできるのか/数学と理科 『楽しい』を増やそう
【北海道】支持率急落 瀬戸際に立つ麻生政権/書記官逮捕 司法への信頼傷つけた
【中国】あいりちゃん控訴審 肩透かしの判断先送り
【沖縄】[総合事務局存続]「自立」への猶予期間だ


12/11
【朝日】ソニー人員削減―日本型経営の意地見せよ/福祉の財源―先送りはもう許されぬ
【読売】広島女児殺害 拙速な審理が指弾された/年金記録改ざん 徹底的に“社保庁体質”を絶て
【毎日】ソニー大リストラ 雇用への北風が吹きすさぶ/広島女児殺害判決 裁判員裁判の課題一掃を
【日経】一般財源化に逆行する道路の新交付金/「学力トップ水準」は本物か
【産経】ソニー人員削減 雇用安定に官民で知恵を/女児殺害判決 裁判員制の教訓としたい
【東京】大量失業懸念 追加対策では力不足だ/女児殺害判決 裁判員制度の教訓に
【北海道】天皇の公務 お年を考えて見直しを/教科書検定 一層の透明化が必要だ
【中国】分権2次勧告 程遠い「二重行政」解消
【沖縄】[FA18墜落]対岸の火事ではない

 PISAとTIMSSを比べて、PISAは活用重視で、TIMSSは基礎重視という言い方がされることがある。だから日本は活用が弱いと。が、藤田英典さんは、この2つの調査の結果には違いはないのだと言っている。もともと、この2つの調査の参加国が一致しないので、正確には比較のしようがない。

 ただ、PISAの結果で、学力が低下しているとさんざん言われたけれども、結局そのことそのものの検証は必要だということもできる。学習指導要領の改訂の根拠そのものも問われているといえるかもしれない。

 心配なのは、アンケート調査の結果のほうだ。報道では「意欲」の問題が注目されているが、子どもの学びや成長をめぐっておこっている問題には注目が必要なことはたしかである。テストではかった「学力」というのは、そういう意味で、子どもの問題の1つの側面にすぎないわけで、その背後にある、子どもの問題の全体をまるごとみていくような議論こそ必要であることを示している。
 そういう意味では、日本の学力や、「学力テスト」をめぐる議論の皮相さも問いかけているということもできるのだと思うのだけれど。
 10日の新聞では、あまり識者のコメントもなく、議論が低調なのも気になるところでものあるのだが。

12/9 メディアは政治の明日をしめせているのか

12/9
【朝日】支持率急落―政治の刷新を求める民意/6者協議―オバマ政権にどうつなぐ
【読売】内閣支持率急落 麻生自民党は立ち直れるか/国の出先機関 職員大幅削減を画餅にするな
【毎日】6カ国協議 「サンプル採取」を明文化せよ/国の出先見直し 看板の掛け替えで終わらすな
【日経】麻生首相は世論の批判にどう応えるか/出先機関の統合で終えるな
【産経】女児遺体事件 地域全体で子供の命守れ/地方分権改革 これで勧告と言えるのか
【東京】政権失速 大局読めぬ当然の帰結/書記官逮捕 判決が偽造されるとは
【北海道】開発局の「廃止」勧告 全体像見えぬ分権論議だ
【中国】内閣支持率の急落 早期解散しか手はない
【沖縄】[内閣支持率急落]選挙を早めるしかない

 麻生内閣の支持率が急落である。当然と言えば、当然の成り行きで、社説もそのことをいっせいにとりあげている。
 では、なぜ麻生内閣がこのような事態に陥ったのか。表面的な問題の指摘ではなく、本質的のこの国の政治の抱える病理をもっと追究したいところ。はたして、メディアは、政治の明日をしめせているのか。国民にとって閉塞感の高まりともいうべき状況が広がっているだけに、メディアの自問も必要なのではないか。

12/7~8 日経の年金提言とは

12/7
【朝日】雇用危機―失業者の年越しのために/温暖化会議―来年の合意へ向け前進を
【読売】教科書検定 圧力の排除が透明性の前提だ/常用漢字 IT時代踏まえ議論深めよ
【毎日】教科書検定改革 公開は内容の充実につながる/田沢投手 焦らず大きく育ってほしい
【日経】理由がわからない金融庁の代引き規制/北朝鮮核検証の文書化急げ
【産経】交通違反行政罰 飲酒運転にもっと厳しく/内閣人事局 改革の勢いをそぐ先送り
【東京】週のはじめに考える 人権としての脱貧困
【北海道】児童ポルノ 温床の汚名返上したい/道路特定財源 「司令塔」はどこにある
【中国】「非正規切り」加速 効果的な支援策を急げ
【沖縄】[雇用対策]もっと強力に 迅速に


12/8
【朝日】民営郵政―改革阻む政治と経営陣/水俣病救済―二重基準の放置いつまで
【読売】タクシー再規制 適正化に業界は自ら汗をかけ/高校入試 問題生徒をどう受け入れる
【毎日】内閣支持激減 「もう任せられない」が世論だ/視点 喫煙室事件 社会の包容力も問われている=論説委員・三木賢治
【日経】年金改革は成長促進策と同時並行で
【産経】年金記録改竄 犯罪として責任追及せよ携帯禁止 家庭でも厳しいルールを
【東京】道路特定財源 改革どころか改悪だ/汚染米対策 まず農水省から変われ
【北海道】道新幹線延伸 着工をたぐり寄せたい/公益法人改革 天下りを減らす好機だ
【中国】呉の産科病診連携 安心への仕組み充実を
【沖縄】[米次期政権]基地問題どう動かすか

 日経が、年金提言をおこなった。
http://netplus.nikkei.co.jp/nikkei/news/nenkin/sec1/sec081208.html
 精読したわけではないけれど、何よりも財源をまず消費税にもとめる。
 いろいろな問題点の指摘は、現実を反映した部分はあるのだろうけれど、結局、年金というものが何のためにあるのか。それは、単に国民の掛け金制度ではないのだということについて、つまり年金というものの理念について、ちょっと違うんじゃないのかなあなどと感想をもったりした。

12/6 なぜ大企業の責任を問わないのか

12/6
【朝日】国庫負担発言―首相があおる年金不信/印パ関係―核保有国の対立を憂える
【読売】新雇用対策 失業の痛み緩和へ早期実施を/欧州利下げ ユーロ圏の景気悪化は深刻だ
【毎日】リストラ横行 こんなことでは国が危うい/地デジ対応 映らないテレビがないように
【日経】この際、定額給付より雇用対策の充実を/危機への対応優先した米中
【産経】教科書検定 事後公開が信頼性高める/ビッグ3救済 実体経済の本格悪化防げ
【東京】派遣切り急増 経営が安易すぎないか/年金改ざん 明白な国民への裏切り
【北海道】非正規切り 企業の身勝手が過ぎる/帯広G8会合 水不足に危機感もって
【中国】予算編成方針 先が不透明な路線転換
【沖縄】[教科書検定]審議公開の原則を作れ

 非道な派遣切りや大規模なリストラが世間をにぎわせ、社会の大きな問題になっている。新聞の社説もこの問題を取り上げる。失業者に緊急の対策が必要なのは言うまでもない。これは急がないと、現実におこっている問題の規模や内容からして深刻でもある。
 一方で、こうした大企業のやり方は正当なのか。減益とはいえ、これらの大企業は、莫大な利益もあげているし、貯め込みも莫大である。まるで、今後の不況下の国際競争に、これまでと同じように不当な労働者の犠牲で備えようとしているとしか思えない。働く者の血を吸いつくそうとする資本の本性があからさまにあらわれている。
 しかし、この大企業のありように、全国紙は言及しない。東京と北海道というブロック紙が、ちょっと腰の引けた形で、指摘るするのみである。

12/4~5 矛盾だらけの予算でもちそうにない

12/4
【朝日】財政路線の転換―危機克服にこそ規律を
【読売】来年度予算 景気と雇用に目配りが肝要だ/タイ混乱 政情不安沈静化の道を探せ
【毎日】混迷・予算編成 福祉や雇用への配慮足りぬ/混迷・予算編成 「道路一般財源化」は嘘なのか
【日経】経済活性化につながる歳出の拡大を/ビッグスリーの再建案は十分か
【産経】予算編成 財政規律を引き締め直せ/国の規制 勧告は完全実施が基本だ
【東京】予算編成方針 『なし崩し』はごめんだ/米自動車救済 ビッグ3を他山の石に
【北海道】予算編成方針 規律も歳出も迷走では/タイの混乱 対話こそ和解実現の道
【中国】日銀資金繰り支援 中小企業に恩恵届くか
【沖縄】[中小企業支援]資金繰りの不安解消を


12/5
【朝日】教科書検定―密室の扉がわずかに開く/道路予算―幻と消える一般財源化
【読売】道路特定財源 「一般財源化」はどこに行った/内定取り消し 就職戦線を襲う景気の激変
【毎日】雇用保険 国庫負担の廃止には反対だ/石油会社統合 和製メジャーにつながるか
【日経】大幅利下げでも懸念ぬぐえぬ欧州経済/資源・環境にらんだ石油再編
【産経】元次官宅襲撃 動機解明し迅速な公判を/クラスター禁止 抑止力維持に万全を期せ
【東京】集束爆弾禁止 この流れ定着させたい/石油2社統合 和製メジャーに育つか
【北海道】クラスター弾 市民が禁止を主導した/汚染米報告 消費者重視の省改革を
【中国】米ビッグスリー 再建計画は出たけれど
【沖縄】[クラスター弾条約]

 これが問題の来年度の予算編成の基本方針
 結局、いまの政治運営、財政運営のどこに問題があるのかということを、きちっと総括せずに、小手先で軌道修正しようとすると、どこかしらにボロがでるという典型のような話。結局、解決すべきことの多くは解決しないし、求められることの多くのところには、予算の手当がない。矛盾だらけの予算編成になる。

 攻めどころがたくさんあるから、予算審議になればボロボロになりそうな気配。どうなるのでしょうか、この政権は…。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。